リフォームを成功させるコツ

念入りに話し合って決めよう

どんなデザインが良いのか話し合おう

すでにリフォームのデザインが決まっている人はそれを業者のスタッフに伝えるだけで良いですが、まだ決まっていない人はスタッフに相談して決めましょう。
住宅の問題点を伝えると、改善するために何を変えれば良いのかアドバイスをくれます。
建築のことを分かっていない素人が、リフォームのデザインを考えるのは意外と難しいです。

長い時間がかかるかもしれません。
業者のスタッフに相談しながら決めれば、短時間でデザインが決まります。
打ち合わせの時に、希望を具体的に伝えておきましょう。
もしこちらの意見を理解していないようだったら、相性が悪い可能性があります。
そのままリフォームを任せても、良い結果にはなりません。
キャンセルしましょう。

素材のアドバイスをもらう

リフォームをする際は、デザインだけ決めれば良いと思っている人が多いでしょう。
しかし、素材も自分で選択することになります。
素材によって、機能性が大きく変化します・
こだわっている部分のリフォームをする場合は、少し豪華な素材を選択しても良いでしょう。
またそれぞれの素材によって、価格も変わります。

予算が少なくて困っている人は、安い素材を選択すると費用削減になります。
打ち合わせの時に、自分が用意できる予算のことを伝えておきましょう。
少ない予算だということを伝えるのは恥ずかしいかもしれませんが、しっかり伝えることで予算内に収まる方法を教えてくれます。
業者のスタッフとの信頼関係が大事なので、隠さず伝えましょう。


TOPへ戻る