リフォームを成功させるコツ

工事にどのくらいの時間がかかるのか

工事の期間を知ろう

工事をする期間は、絶対に知っておかなければいけない情報です。
打ち合わせの時に聞いてください。
近所の人にも伝えなければいけないので、早めに聞いておきましょう。
工事の始まるギリギリに伝えても、近所の人は心の準備ができていないので困ります。
リフォームをする時は打ち合わせを何度かするので、最初に工事の日程を聞くのがおすすめです。

すると近所の人に、前もって伝えることができます。
工事の騒音がひどくて、トラブルが起こってしまうケースが多く見られます。
近所でトラブルを起こすと、周囲から孤立してしまう可能性があります。
近所の迷惑も考えて、リフォームの計画を立てなければいけません。
隣や、前後の家に伝えておけば大丈夫です。

予定が変わりそうな場合

工事の日程を聞いていても、現場の進行状況で変わる可能性があります。
予定よりも終了時間が遅くなりそうだったら、すぐに連絡してもらうようスタッフにお願いしましょう。
きちんと伝えないと、工事が長引いても何も連絡をしてくれません。
終了予定の日になっても完成していなかったら、心配になりますよね。

打ち合わせの段階で、工事が予定通り終わらなかった時のことも話し合っておきましょう。
工事が長くなることで、自分の生活に大きな影響が出ることもあります。
長引きそうになったら連絡をするように伝えておくと良いでしょう。
すると自分の予定を考え直せるので、影響が少なくなります。
そのようなことからも、打ち合わせをしていた方が良いと言われます。


TOPへ戻る